充電設備の種類

設備は大きく普通充電設備と急速充電設備の二つに分かれます。普通充電設備は100Vコンセント、200Vコンセント、ポール型普通充電器(200V)に大別できます。
充電設備の種類 普通充電 急速充電
コンセント ポール型
普通充電器
100V 200V 200V
想定される
充電場所
(例)
プライベート 戸建住宅・マンション、ビル、屋外駐車場等 マンション、ビル、屋外駐車場 (ごく限定的)
パブリック カーディーラー、コンビニ、病院、商業施設、時間貸し駐車場等 道の駅、ガソリン
スタンド,高速道路
SA、カーディー
ラー、商業施設等
充電時間 航続距離
160km
約14時間 約7時間 約30分
航続距離
80km
約8時間 約4時間 約15分
充電設備本体価格例
(工事費は含まない)
数千円 数十万円 百万円以上

充電用コンセント(200V・100V)について

普通充電用のコンセントには200Vと100Vの二種類があります。 単相交流100Vまたは200Vを使用し、1時間でおよそ10km程度走行可能な充電が可能(100V)、30分でおよそ10km程度走行可能な充電が可能(200V)な充電(器)です。

普通充電器

普通充電器は「コンセントタイプ」と「充電ケーブルタイプ」があります。