お使いの電気自動車を家庭用蓄電池としても利用できます



一般的なEV充電器は、[家⇒EV車]へ充電するだけですが、V2Hシステムでは[家⇔EV車] 双方へ送電すること可能です。

仕組み

万が一の停電時は、電気自動車に蓄えた電力(3kVA/6kVA)をご家庭で使うことができます。また太陽光発電が稼動している場合は、停電時でも電気自動車に充電できます。

停電時でも3kVA/6kVAの電力が使用可能

夜間電力を活用し電気料金を低減

安い夜間電力を電気自動車に充電し、昼間に使うことで電気料金を抑えることができます。