【EV充電器総合】<東京都版>戸建用からマンション用までトップクラスの実績!価格から選び方まで徹底解説!最新補助金情報

EV充電器・V2H充放電器・ソーラーカーポート他 オリジナル商品もご提供します。施工方法や導入費用、最新補助金情報なども随時更新

  • HOME
  • 【EV充電器総合】<東京都版>戸建用からマンション用までトップクラスの実績!価格から選び方まで徹底解説!最新補助金情報
事業用EV充電器補助金 0円宣伝設置募集中
5台以上の駐車場なら実質0円でEV充電器が導入可能です!
(社用車用・月極駐車場・マンションアパート経営者・店舗など)
詳しくは専用ページへ

マンション・月極駐車場実質0円EV充電器補助金+宣伝設置パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

店舗・会社・事業用実質0円EV充電器補助金宣伝設置パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

住宅用EV充放電V2H補助金パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

住宅用EV充電器最安挑戦59800円~PCパソコン用の画像
スマートフォン用の画像

EV充電器最安挑戦価格!基本工事費込・消費税込  八王子店オープン記念!

パナソニックEV充電コンセントWK4422+スイッチ付 激安価格76800円
KAWAMURA EV充電器コンボ ECL 工事費込価格79,800円
 パナソニック3KwEV充電器 BPE221CH 限定25台価格169,800円 
日東工業 4.8KwEV充電器 EVP-2G48 基本工事費込価格248,000円

EV充電器オプション  充電器ホルダーや設置ポールなど

パナソニックEV充電コンセントWK4422ご注文で充電器ホルダープレゼント
オプション スマートリハウスEV充電器ホルダー SAE J1172用 価格と施工例

スマートリハウスEV充電器ホルダー施工例

スマートリハウスEV充電器用コンセントポールSREVP10-15 工事品込価格29,800円
パナソニックEV充電器用DポールDDP200S 工事費込価格55,000円
パナソニックEV充電器用DポールDDP20S 工事費込価格59,800円円
未来工業 EV充電器用給電ポール MRPB-EV2 工事費込価格55,000円
EV充電中の様子 GIF
ご住所により最短3日後~2か月後までご予約状況がことなります。
お問合せ時には必ずご住所をお知らせください。
※世界的な感染症パンデミック、紛争により原油・材料などの急激な高騰や品不足により予告なく早期終了または価格変更を行う場合がございますので予めご了承ください。

 

鍵付きなら安心!充電中のケーブル盗難防止!

人目に付く場所へのコンセントタイプ設置には鍵付きがおすすめです。
EV充電器パナソニックWK4422・BPE221ETCH
ケーブルをコンセントに挿して蓋を閉めて鍵をかけるとケーブルを持ち去れません。
コンセントカバーを開いたまま(専用)電源プラグを挿入します。コンセントカバーを離すとプラグにロックがかかります。保護カバーを閉めます。

EV充電コンセント基本工事内容

配線は、できるだけ壁内や床下を通す隠ぺい配線ですが、困難な場合、モールやPF管に入れた露出配線になります。
東海エリア限定・個人木造住宅用最大70%OFF中!下記は割引後価格です。
(東海エリア以外の個人。全国の法人・ビル・マンション等は割引対象外の通常価格です。)
・屋外は壁面沿いにPF管にいれてEV充電コンセント迄配線します。
・WK4322・WK4422の基本工事は壁面設置またはカーポートの柱です。
ポール設置は別途ポール代が必要です。
・BPE221シリーズは壁面設置のみです。
・分電盤~EVコンセントの配線長さ15m迄基本料金です(WK4322は6m)。
15m以上は1m当り追加料金1,980円~です。曲がりやジョイントが多くなると割高です。
・屋内モールは3m迄基本料金です。
3m以上は1m当り追加料金550円~です。
・1階屋根の軒先からカーポートの屋根まで空中架線する場合、約1.5m以上はワイヤーを張る必要があります。
空中架線基本料金12,000円+1m当り1,980円~です。
・コンクリート埋設工事は別途見積が必要です。
目安:最初の1m迄18,000円位、以降追加1m当り5,000円位。
駐車場や玄関周りは固く分厚いので約30%増しです。
・分電盤に専用ブレーカを設置できない場合、分電盤横に別途増設ブレーカーBOX7,800円が必要です。
現地調査・出張見積をご希望の場合、出張料4,980円~(距離により異なります)を事前お振込み頂きます。ただしご契約いただいた場合、ご契約金額から3,000円お値引き致します。3月末工事完了迄の価格です。2024年4月工事分よりオプション値上げ致します。
増設ブレーカーBOX 7,800円
延長配線 1mあたり 1,980円~
屋内モール mあたり 890円~
コンセント設置用ポール 40,000円~

私たちは最高品質を目指しています!

さらに大容量化するEVバッテリー!将来を考えると倍速充電器がおすすめです!

GIF充電メーターが猛スピードで満充電になる

リーフ62Kwhバッテリー搭載車のイメージ時間

※気温や劣化、充電時電流調整などを反映していない単純値です。

DNH326基本工事内容:8SQ電線15M、40Aブレーカー専用回路増設、増設ブレーカーBOX、強固な壁への壁面設置。
40Aブレーカー・増設ブレーカーBOX込でこの価格!
(サービスブレカーの容量UP価格はお問合せ下さい。)

【Speedy】充電スピードが従来の約2倍※2に

6kW充電を行うことで、短時間での充電が可能となります。(6kW充電対応車種充電時)

※DNH326またはDNHA326

壁から離れた場所へも設置可能

専用Dポール 材工税込65,000円

※Dポール設置イメージ

DNH326用Dポールが駐車場に設置されている写真
EV充電器の設置費用は5~40万円程必要ですが
東京都の場合、「実質0円でEV充電器を導入する方法」があります。
詳しくは こちら  または フリーダイヤル0120-876-876
一般的なEV充電器は、[建物⇒EV]へ充電するだけですが、V2Hとは(車Vehicle 2to 家Home)は[建物⇔EV] 双方で充放電することが可能です。

V2Hの仕組み

万が一の停電時は、電気自動車に蓄えた電力(3kVA/6kVA)をご家庭で使うことができます。また太陽光発電が稼動している場合は、停電時でも電気自動車に充電できます。
停電時でも3kVA/6kVAの電力が使用可能

夜間電力を活用し電気料金を低減

安い夜間電力を電気自動車に充電し、昼間に使うことで電気料金を抑えることができます。

V2H・蓄電池担当 松井ミリカ
2018年入社。国家資格の電気工事士二種を保有しています。
2022年度は、V2H契約100契約以上の担当させて頂きました。
お送り頂いたお写真や図面を元にお客様のご要望に添ったご提案をさせていただきます。
機種選定から補助金申請までお手伝いさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

①-1 V2H 10/10 上限100万円

戸建住宅におけるV2H普及促進事業  増額申請10/10

補助金額:本体購入費+設置工事費の10/10  上限100万円

下記①②条件が揃えば「ニチコンV2Hスタンダードモデル」を消費税だけで設置可能です!

太陽光発電システム(50Kw未満)が設置されている戸建住宅。
EVまたはPHEV所有している。
①②V2H設置が同一所在地であり、車検証・電力契約・V2H契約書で確認できる場合などに増額申請が可能です。

最安挑戦価格だから消費税だけV2Hを導入可能
スマートリハウスへお任せください! 0120-876-876

・例 V2H費用110万円で国補助金なしの場合(税抜)
110万円 × 10/10 =110万円(助成対象経費)
上限が100万円になるため、東京都の補助金額は100万円となります。

国その他のV2H補助金を受けた場合、減額されます。
・例 V2H費用110万円で国補助金60万円受けた場合(税抜)
110万円 × 10/10 - 60万 = 50万円(助成対象経費)
上限が100万円になるため、東京都の補助金額は50万円となります。
※国の補助金より条件が良いので優先して東京都補助金をおすすめします。

残り僅か!国のDER補助金も併用可能な場合があります。
最安挑戦価格の「スマートリハウス」なら【トライブリッド蓄電池V2H】を消費税のみで設置できる可能性があります!

 

【東京都補助金】<V2H>消費税だけで購入可能な増額枠10/10上限100万円!おすすめ機種はこちら

補助金は知っている人だけが得します

補助金は知っている人だけが得します

ご存じですか?
ふるさと納税やコロナ給付金なども利用や申請をしなければ恩恵を受けられませんし購入時に自動的に補助金が適用されることもありません。
補助金は種類により申請方法が異なり数日で終了するケースや手間がかかる理由などから補助金をお勧めしないお店や知らないお店も多いのです。
せっかく補助金があるのに多くの方々が利用できていないのが実情です。

スマートリハウスなら補助金申請も全力サポート!

補助金サポートチーム

補助金によって、「契約前の事前申請タイプ」や「納品後に申請するタイプ」「購入者様に直接交付されるタイプ」や「販売店に交付されお客様へ間接的に還元されるタイプ」など様々です。

「納品後に申請するタイプ」は、10万円以下の低額補助金に多く1回の申請で済みます。
申請方法も簡単なケースが多く、お客様ご自身で申請しやすいのが特徴です。

「事前申請タイプ」は高額補助金に多く契約前と納品後の2回の申請が必要です。
申請方法も複雑な様式が多く専門知識が多少必要になります。
契約前に補助金申請を行ない審査の結果、減額や不採択になる場合もあり満額受給するには知識とテクニックが必要な場合もあります。

補助金対象商品は自己負担額の比較が大切!

本体・工事費・材料費・労務費など細かく補助率や上限額などが設定されているタイプでは、設計力や見積積算力が必要で、
同じ商品、同じ補助金でも業者によって補助金額や自己負担額が変わることは珍しくありません。

契約金額が安くても補助率が低く自己負担額が高くなる例
A:契約金額100万-補助金獲得金額80万円=自己負担額20万円

契約金額が高くても補助率が高く自己負担額が少なくなる例
B:契約金額110万円-補助金獲得額100万円=自己負担額10万円

これは知識・経験・情報収集力などで差が出ます。

労務費など複雑な規定がある場合、どのような設計や積算をするかで補助獲得額の差になります。

スマートリハウスなら補助金代行をはじめ国・都・市区、満額獲得を目指し全力サポートさせていただきますので安心してご相談ください。

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

東京八王子店
東京都八王子市横川町520-15 陣馬街道沿い(ご予約制)

八王子店の相談カウンター

あなたにぴったりの補助金

おすすめ東京都補助金及び国の補助金一覧

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像

2030年頃を目途に内燃機関車(ガソリン車等)を販売禁止や規制する国が増える予定です。
それに向け各自動車メーカーはEVシフトを急速に進めています!
近い将来EVが大半を占めて、EV充電設備は集客や社用車運用の必須アイテムとなる事が予想されます。
しかし、設備投資が高額な為、あとから全額自己負担で導入するのは大変です!
「あの時にやっておけば良かった~」と後悔しないように是非この機会にご検討ください。
ガソリン車生産中止

自動車の廃車サイクルは10年ちょっと20年後にはガソリン車が激減する可能性があります。

PCガソリン車が減る↓ガソリンスタンドが減る値上がりする↓近所にガソリンスタンドが無くなり自宅充電可能なEVシフトが急加速する(ガソリンは輸入に頼るしかありませんが、電気は国内(自宅)で作ることが可能です。)
mbガソリン車が減る↓ガソリンスタンドが減る値上がりする↓近所にガソリンスタンドが無くなり自宅充電可能なEVシフトが急加速する(ガソリンは輸入に頼るしかありませんが、電気は国内(自宅)で作ることが可能です。)

月4万円のガソリン代が8千円に削減できて3万2千円も節約!年間38万円もお得になります!5年でEV車が購入できるほどの削減効果が見込まれます!
(削減費で導入可能な中古EV車のご購入もお気軽にご相談下さい)
通勤に自家用車をお使いの方の走行距離は月に1,000km、年間12,000km程度だと言われています。

 

※1 お持ちのガソリン車の燃費を12Km/Lとした場合の試算です。※2 資源エネルギー庁石油製品価格調査を参考(2022年4月)174円。 ※3 日産リーフ(JC08モード)の場合。 ※4 中部電力従量電灯Bで試算(2022年4月)28.46円。

様々なタイプをご用意しています。
次回は2024年4月20日21日イオンモール東員に話題のEVが勢揃い!
スマートリハウスEV(中部エコサービス)はEVライフスタイルに協賛しています。
静かで加速も最高!ガソリン高騰や環境対策で人気急上昇中のEV!試乗もできます!
弊社はEV充電器・V2H・ソーラーカーポート・各種補助金の相談会などを行います。
入場無料是非ご来場ください!

関連ページ

マンションでEV充電している写真、マンション向けEV充電器の補助金説明
停電ライト側面ライトと東部ライトが点灯している写真

テレビCM

ガソリン代高騰により30万円以下の商品/工事は出張費を頂戴いたします。

Aエリア0円  八王子市 他 半径20Km位迄

Bエリア1,800円

Cエリア2,500円

Dエリア7,980円

Eエリア15,000円